>

そもそも起業サポートセンターってなに?

起業サポートセンターは、その名称通り、起業希望者のサポートを行うところです。民間企業も、お住いの市役所などでもそのようなサポートセンターはあります。

公立と民間のどちらがいいのかは、あなたがどれほどのサポートを起業サポートセンターに求めるのか、あるいは、出資金はどれくらいまでが許容範囲なのかなどにより、変わってくるかと思います。

ただ、特に民間の起業サポートセンターの場合、いろいろとお金がかかって望んでいるサポートが得られない、もしかすると「サポートが得られない」どころか、むしろ出費が多すぎて、起業どころではないという事態に陥っている起業家も実際にいらっしゃるようです。

ですから、起業サポートセンター選びは、例えば結婚相手を選ぶように、慎重に行わなければならない、と言っても過言ではないでしょう。

岩松勇人氏の起業サポートセンターの特徴

では、岩松勇人氏が、教える起業サポートセンターとは、どのようなものなのでしょうか。まず、岩松氏が考える起業サポートセンターは、民間の起業サポートセンターとなります。

民間の起業サポートセンターのなかには、起業までのサポートは行っても、起業後のサポートは行なわないというところもあります。

それに対して、岩松氏が教える起業サポートセンターは他社とは随分異なります。そして、その異なるところが、岩松氏が教える起業サポートセンターの特徴だと思います。

それは、最初のところでご紹介した通り、岩松氏の「効率よく売れるものだけを売る」という考え方に基づいて、起業家に売る行為に集中してもらうために、代行サービスの利用を推奨している、ということなのです。


岩松勇人氏が教える起業サポートセンターをご存じですか?

この記事をシェアする